テレワークメインだと危険系1

IT全般である。

テレワークという事は家にいる即ち事務所に
24時間いると考える所もあるだろう
基盤システムの回線日程調整とかだと
もーっとひどくなるだろう

共通して、納期という言葉によって
担当一人一人が過労で
入ったときに60年いるような扱い
になる為、この業界のほとんどは
何でも屋になってしまう。
オフィスの時は帰宅は終電ぎりぎりが
当たり前だったのに
テレワークで、労使協定無視の24時間労働化は明白だ

特に日本では入社が後であるほど、道具に使われやすい
大企業の場合は一番後輩という理由で、お昼時間電話番
固定というのも多い
若いのでサポートデスクを押し付けやすい

日本はIT技術世界最下位の為、企業で使うツールも違い
取引先という理由でめちゃくちゃな選択は基本的だ

稼働時間に関しては、米国(国際上位国)とマイクロソフト(米国企業)
が連携してタイムシートシステムを作成し、国際法で承認させる以外
ちゃんとした稼働時間を申請する事は不可能だろうし

会議システムに関しては国が、日本国憲法で指定してあげないと
この状況は解決されず少子高齢化加速がいい選択と断言できる

0 件のコメント:

コメントを投稿

情報はこちらへ。
ちなみに、googleIDは必須ですので
ご注意ください。

プライバシー防御の最高ソフト

Privacy Badger(Chrome、Firefox、Edge) 電子フロンティア財団(EFF)が開発しているプラグイン 広告や追跡系をさくさくとブロックし、何をブロック しているのかわかりやすく表示する。 実は他にもプラグインがあるのだが、フィッシングサイト に飛んだり、...