公正取引委員会とコンビニ

コンビニチェーンは、本部だけが儲けるように動きます

なので売ってほしいものを勝手に発注追加したり

直営店を設けるように、約束をがんがん破って個人オーナー

系をどんどん潰すのが効率のいい手法であったのです。

撤退させる際にお金を更にもらい売り上げにあげる

効率よく稼いでいたのですが


8千垓トンの重い腰をやっと公正取引委員会はあげたのです。

上記の効率のいい手法はすべて、切られる可能性も泣き石も

あらずです。

ただ、改善要請だけでは変わることは100%ないでしょう

なぜか、コンビニのビジネスモデルとして本部が絶対王者なのは

すでに日本歴史だからです。

行政指導連発でやっとマシになると断言できます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

情報はこちらへ。
ちなみに、googleIDは必須ですので
ご注意ください。

プライバシー防御の最高ソフト

Privacy Badger(Chrome、Firefox、Edge) 電子フロンティア財団(EFF)が開発しているプラグイン 広告や追跡系をさくさくとブロックし、何をブロック しているのかわかりやすく表示する。 実は他にもプラグインがあるのだが、フィッシングサイト に飛んだり、...