FLASH終焉に本当にカウントダウン

そんなわけで、FlashPlayerも終わりまでカウントダウン

そして、移行できない所はサービス終了で、HTML5で再

スタート。

もしくは、サービス終了でHTML5一本に向かっていきます。


企業ゲームサイトだと、現存サポートしているサイト以外は

切り替え完了していると思います。

(昔のゲームで、開発チームがいないだと放置確定だけど)


日本は全体的に遅いですからねー…IT技術ないし…

日本企業だとまだFlashPlayerベースのがたくさんあるのかね

ないような気もするけどさ…


そろそろ、アップデートという形で除去が始まるんじゃないかな


HTTPS Everywhereという謎

HTTPS Everywhereというのは、強制的に
HTTPS接続でURLで表示されるプラグイン

問答無用でHTTPSでアクセスしてしまおう
というもの。

HTTPの場合は、WEBサイトを見ている途中に文字を
改変される可能性があるが、HTTPSはいつも暗号化
している為、そういう事がない。

というわけで、確実に暗号状態で見る事ができる
というもの。
まだ、HTTPが主流だから導入はどうするのかと
いった所、ま、こんなプラグインもありますよという
事で。

GoogleDriveと相性がいいもの

そんなわけで、GooglechromeとMicrosoft Edge(Chromium

ベース)のが相性が良かったりします。


実はgoogleが開発しているUDPの通信、QUICに対応している

為です。

TCPは通信するのにトンネルを作る必要がありましたが

UDPでは投げっぱなしになります。

その投げっぱなし仕様でWEBを閲覧させようというプロトコルです


TCPではパケット通信だが、要求されたファイルが途中でなくなると

再送するのだが、再送する間、他パケットは送られない

(ヘッドオブラインブロッキング)


UDPでは投げっぱなしなので、送るファイルを平行でどんどん

投げるので、再送があっても先に送れるものから送るのである


そして、UDPベースがQUICなので途中でパケットがなくなっても

ある程度安定するという事になります。

ただ、youtubeのおかげである意味、QUICを停止させるケースが

多いらしいので、日本ではHTTP/3(現在策定中)「も」はやらないだろう


Farming Simulator 19 MOD文化(最新)

とある面白MODを見つけた時についでに

https://modsbase.com/t2v7wmt840s9/fs19_Auto_loader_trailer_for_everyone.zip.html

調査しました。

MOD界隈の文化です。


ゲーム本体にも、MODセンターのようなものがありますが

そこで、検査に外れた場合、外部のMODサイトでやるか

youtubeで展開し、サブスクリプトで大金(億・兆)を稼いで

いるというのがMOD界隈の文化のすべてでした。


初出はsteamの2018年ですが、二年の間に

すっかり変わり果てていたのには本当驚きました。

定期的な文化確認ってのは大事ですね


Onion Routing を OFFにしてみた

今の時期、ランサムウェアが多く。

ダークウェーブからの閲覧を防ぐために

Onion Routuing をOFFにしています。

TorBrowserからのアクセスはきつめにしています。


ランサムウェア祭りなワールドワイド

あれこれの世の中。

そんな時代背景ですので、ご了承ください。