投稿

デスストランディング 戦略パラダイス

実はこのゲーム、グレーネードで投げまくるか銃打ちまくるの戦法があります。
グレネードポーチ・大型グレネードポーチで構成する事で グレーネードを多めにもてます。 そして、予備アモローダーで構成する事で 銃の弾薬をたくさんもてます。 ちなみに、ユーティリティポーチ で構成すると血液袋をたくさんもてます。
あなたはどんな特化サムを構築しますか? バックパックをカスタマイズできるようになったら ぜひいろいろ改造しましょう

テレワークメインだと危険系1

IT全般である。
テレワークという事は家にいる即ち事務所に 24時間いると考える所もあるだろう 基盤システムの回線日程調整とかだと もーっとひどくなるだろう
共通して、納期という言葉によって 担当一人一人が過労で 入ったときに60年いるような扱い になる為、この業界のほとんどは 何でも屋になってしまう。 オフィスの時は帰宅は終電ぎりぎりが 当たり前だったのに テレワークで、労使協定無視の24時間労働化は明白だ
特に日本では入社が後であるほど、道具に使われやすい 大企業の場合は一番後輩という理由で、お昼時間電話番 固定というのも多い 若いのでサポートデスクを押し付けやすい
日本はIT技術世界最下位の為、企業で使うツールも違い 取引先という理由でめちゃくちゃな選択は基本的だ
稼働時間に関しては、米国(国際上位国)とマイクロソフト(米国企業) が連携してタイムシートシステムを作成し、国際法で承認させる以外 ちゃんとした稼働時間を申請する事は不可能だろうし
会議システムに関しては国が、日本国憲法で指定してあげないと この状況は解決されず少子高齢化加速がいい選択と断言できる

デスストランディング とある素材補給

実は指名なし依頼で報告一回につき全ての拠点で一律の数量が一気に増える この仕様、ほとんどのプレイヤーが知らないという 面白い現象になっている。
セーフハウスは対象外なので、そんな仕様はないという 満場一致なのだろう。 非常に面白い満場一致が発見できた事を意味する。
そして、建設装置で建てられる各種建築物は 自分で建築した分は、自己目視できるが 他人が建築した分は、DECIMA(デシマ)エンジン内の 判断によってランダムで出現するという事を 知らないプレイヤーしか存在しない のも面白い特徴だ

デスストランディング(PC)  前回の検証

ベテラン・ポーターファーストフレッパー
で、少しやってみたが
ベテラン・ポーター   ブリッジズ加入止まりファーストフレッパー  未加入
で問題ないバランスと検証できた。
ベテラン・ポーターは地形も緩やかで、 発注元が近所で非常に往復しやすいが
ファーストフレッパーは断崖絶壁で しかも、崖祭りの状況。 相当な時間とメンタルがないと、ブリッジズ加入も きつい。 なので、PC版は上記の検証評価となった。

デスストランディング(PC)

PC版の場合、・心が折れて途中で辞める ・データーリンクメンバーがほぼ固定
という事もあり、(落とし物全部を引き出してそのまま 報告・わざと落とし物を増やす戦法でメンバー変わるか 不明) 梯子とロープは相棒というか妻や夫ポジションなので 常に補給は当たり前として…
それとは別に、複数の問題がでてくる ・国道の建築範囲 ・ベテラン・ポーターをカイラル通信をつなげるか (時雨農場・古生物学者・地質学者・気象観測所)受注 ・ファーストフレッパーをカイラル通信でつなげるか (該当拠点・医者・気象観測所)受注
国道も耐久力があり、0になると道路が消えてしまう。 (HPは高めだが) そうなると、どこまでつないでおくかがキーとなる。 無駄に復旧させても無駄に終わるのである。
二つのフレッパーだが、これは依頼数で好感度があがっていく ので、とりあえずやってカイラル最大値をあげるか スルーするかになる。 特にジップラインメインだと、大事な所となる。 建築物も時雨によって壊れてなくなるが… ジップラインやセーフハウスメインだと話しは変わって くるだろう。
そういうわけで、まさに断捨離が必要なPC版なのだ